読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

毎晩の宴会で、一昨日の晩にツケが来て、昨日は断食、今日も不調。「乾杯文化」で強い酒を何度も一気飲みさせられる。
今日は林業局の飲み会で、すごい料理だった。犬の煮物、アヒルの全身が入った煮物、セミ(ヒグラシ属)の素揚げ、ドジョウの辛い汁、川魚の唐揚げ、苦いタケノコなど。こちらでは、煙草と酒が飲めて、太鼓っ腹になるまで食べないと男として認められない様子。私は「イーツー(胃痛)」を言い訳に乗り切ったが、食べろ飲めとの勧めを断るのに苦労した。