読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

朝マレーシアから電話があり、現在学生さん数名が詰めているUlu Gombakでちょっとした事件があったとの報告。幸い、被害らしい被害はなかった。マレーシアの治安が良いという人もいるが、やはり日本とは比較にならないくらい悪い。毒ヘビや感染症より人が怖いのは世界共通。
朝から免許更新に行く。うっかり忘れており、あと10日で失効してしまうところだった。いろいろな窓口に並んで手続きをするのだが、わざわざ「交通安全協会」の窓口に並ばされ、入会を勧められた。窓口の後ろのほうに「入会は任意」ですと書いてあったが、そうとは知らずにお金を払ってしまう人が2−3割いるようだ。とくにご高齢の方が多かった。
午後より、明日から始まる「闇夜にきらめく蛾」の展示準備を行った。キム君に手伝ってもらい、終電までになんとか終わった。半分は肉体労働だった。しかしいくつかやり残しもあり、明日の出発前に片付けたい。今日は「疲れた」と言っても許されるかもしれない。
明日はカンボジアのビザを取りに行くのを思い出せそうだ。