読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

インセクトフェアが大手町で開かれているので、朝から出かけた。
すごい人出で、もみくちゃになりながら、標本を物色した。展示用に良いものは見つからなかったが、研究用に重要なものをいくつか入手した。
島田さんのAntroomは大変なにぎわいで、近づくのも困難なほどだった。奥さんも手伝いに来ていて、赤ちゃんの「とわ」君も来ていた。本当にかわいい赤ちゃんで、かわいい赤ちゃん品評会があったら優勝間違いなし。島田君も奥さんも、二人とも赤ちゃん顔をしているので、その赤ちゃんの可愛いのも道理である。

夕方からはインターネッツの虫関係の老若男女(主に若い男)で集まり、宴会が開かれた。初めてお会いする方も多く、とても楽しかった。作家の柳美里さんも来ていた。二次会は、矢後さん、知久さん、賢太郎君、大島君、福富君、勝山君、メレ子さんに私の8人で、大変盛り上がった。矢後さんの効果的な笑い方や、福富君の空気の読めない話しの秘訣などを学んだり、メレ子さんがお菓子会社に就職して、メレンゲ課を希望していたにもかかわらず、ババロア課に配属されて苦労した話しを聞いたりして、有意義なところもあった。