読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

今日は大学から、紙谷先生の運転に、藤野さんがお手伝いで、公用車に乗って宮本正一先生のお宅へ出かけた。目的はカメムシの文献と別刷り類の引き取り。先に三枝先生と杉本さんが到着しており、楽しく車に積み込んだ。
大学に到着し、山本君、伊藤君、キム君、有本君が加わり、記念講堂の3階に階段で運び上げる。予想以上にすごい量で、手伝いがなかったら疲労困憊で倒れているところだった。その寸前まで行きそうではあったが・・・。
午後からひっきりなしに来客や学生さんの訪問があった。そんななか、天神に国際免許を取りに出かけたり、最近届いたGenera InsectorumのAleocharinaeを製本に出したりした。