読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

きのうまでひどく忙しかった。ようやく山場を越えたところ。明らかに過労で、胃腸の調子がおかしかったので、もう少しで体を壊すところだった。
昨日は標本調査に来ていたヒメバチの渡辺恭平君と後輩の伊藤君、カメムシの伴光哲君とモツ鍋を食べにでかけた。
今日は久々にゆっくり眠った。昼すぎまで12時間。かなり元気を取り戻した。
それから図鑑の校正。今日は佐賀で開かれた虫屋の新年会にお誘いを受けていたが、明日も用事があるし、無理はできないと思い、断念でした。この体調で出かけることはできなかっただろう。