読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

小松君、奥村君とともに、「自在置物」の満田晴穂さんの工場へお邪魔した。どれも非常に精巧に作られており、感動した。一度実物を見たいと思っていたので、それが叶ってよかった。お金に余裕があれば欲しいと思った。


早めに着いてまったので、訪問の前に小松君と姿見の池で散歩。カワセミがいたので撮影していた。

ーーー
15時半に工藤君、小松君とともに、再び印刷所へ出向く。色校正は無事に終了。ついでに文章も校正。見直すたびに赤があって、尽きないような気がした。
ーーー
夕方から、秋葉原で「妙齢の虫屋飲み会」に参加した。楽しゅうございました。