読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

「アリの巣の生きもの図鑑」がまもなく市場に出る。出版に先立ち、養老孟司さんが書評を書いてくださった。狭い題材だと思われがちで(実際には違う)、なかなか売れにくい本だと思っているので、とてもありがたい。このよう評価をいただいたことも嬉しい。どうもありがとうございました。

http://mainichi.jp/feature/news/20130224ddm015070004000c.html (2ページあります。)