読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

アリの巣の生きもの図鑑


こんな図鑑がもうじき出ます。2月28日に発売予定です。
「アリの巣の生きもの図鑑」
丸山宗利・小松 貴・工藤誠也・島田 拓・木野村恭一,2013
B5, 200ページ. (カラー173図版) 4,500円(税別・送料別) 東海大学出版会

  • アリの巣の中や周辺に生息する生物が13目44科にわたる166種も掲載されている。
  • 昆虫については、日本産の好蟻性種の90%以上を網羅しており、大部分が日本で初めて図示される。
  • アリと関わる生物の面白さはなんといってもその生態にあり、本書は標本ではなく、野外で撮影した生態写真を中心に掲載した。寄生の瞬間やアリとのやり取りなど重要な場面を切り取っている。
  • チョウについては、アリとの関係の深い5種について、生活史の大部分の写真を掲載した。
  • 附属として、シロアリの巣に共生する昆虫の生態図鑑や好蟻性昆虫目録も掲載している。

以下、ページ見本。
ヤマトヒゲブトアリヅカムシ
クロシジミ
アリヅカコオロギ属
予約受付中:
http://kawamo.co.jp/roppon-ashi/sub034.htm
http://blog.livedoor.jp/antroom/archives/51471396.html