読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

朝から官舎の掃除大会に参加。その後、黙々と自分の畑の雑草抜きを行い、ついでに堆肥などを買出しに出かけた。不在中にチューリップの大成長。今年は少し早いような気がする。

理学部の学生さん(林君)が剥製用に自身で捕獲したイノシシを持ってきてくれた。まだウリ坊の模様が残る小さいもので、こちらにない大きさのものだったので助かった。まだ新鮮なイノシシで、ダニがたくさんついていたので、山内君に送るために採集していたら、イノシシジラミHaematopinus apriが登場した。実は生きたシラミ亜目のシラミを見るのは初めてで、造形美に見惚れた。結構大きくて、4ミリメートル近くある。下の写真はダニで、おそらくチマダニ属のもの。