読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

甲虫界執筆。なかなか進まない・・・。今年は5ページくらいで許されるかな。
フィリピンから無事に標本が到着した。このマツタケツノゼミには聞くも涙語るも涙の物語りがあったのだが、いかなるマツタケよりも高くついたということだけはお伝えしておきたい。