読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

メールの返信で一日が終わってしまった。
今回の調査で、ちょっと嬉しかったことがある。それは味覚と嗅覚の(わずかかもしれないが)復活である。朝のテレビ番組で、味覚(≒嗅覚)の衰えの話しを聞いて、私も思い当たる節があった。そこで、いろいろと調べて、意識的に味覚と嗅覚が復活するようにいくつかの訓練を行った。まず、薄味をこころがけ、いろいろな種類の食べ物を考えて味わう。そして、刺激物はできるだけ摂らない(濃いコーヒー、タバコの煙、ガム、飴、ネギ、ミント系のもの)。これを1カ月続けるだけで、ずいぶんと敏感になった。そしてタイに来てみて、森に入ると、いろいろな動物や植物の匂いがわかるのである。小松君が気付かない動物の匂いもよくわかり、そのことを実感することができた。こういうのがわかると、森を歩くのが、ずいぶんと楽しくなるものである。