断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

夏のゾウムシ展示の打ち合わせの第二回。なかなか充実した内容となってきた。濃密な空間作りができそう。学部1年生で、ゾウムシを研究したいという辻君にフィリピンで採集したカタゾウムシの標本作製をお願いしたのだが、それを持ってきてくれた。とてもきれいに作ってくれて、感激した。期限は守るし、仕事も丁寧だし、すばらしい。

もう疲れが限界に達したので、濃い人を誘って、楽しく飲みに行くことにした。赤坂にある「うどん大学」。とてもおいしく、楽しく発散できた。〆はうどん。帰って早めに就寝。