読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

朝から面河渓に採集に出掛けた。私はクサアリの仲間が採りたかったのだが、どうにも見つからなかった。吉冨さんはアブラムシ、山内君はマダニをせっせと採集しておった。下りの道で面河博物館の昆虫担当の矢野さんにお会いした。それにしても面河渓は美しかった。信じられないくらいに美しかった。虫は採れなかったが、美しい景色を見るだけでも気持ちが満たされた。
帰りにその博物館に寄って、展示を見せていただいた。味のある展示だった。ちょうど「ぬけがら展」をやっていて、とても面白かった。


17時過ぎの便で福岡に戻るので、空港まで送っていただいた。途中で私が我儘を言って「丸源」という前に来て気に入ったラーメン屋に寄っていただいた。やはりおいしかった。
福岡に戻り、早速大学でメールの返信など。仕事が溜まっていた。
23時ごろ、いつものように「ウエスト」でうどんを食べて帰宅した。