読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

お昼は堀さん、スギモトさん、福富君とスープカレー

今日は自分の発表が3つもあった。最初の2つはシンポジウム掛け持ちで、「レッドリストからみた日本産甲虫の現状」というシンポジウムとあとに、昆虫分類学若手懇談会のシンポジウムで分類学の魅力について若手向けに話した。3つ目は好蟻性昆虫小集会で、アリヅカムシについて話した。
懇親会は若手虫屋の会と学芸員との合同だった。発表を3つ終えた安心感から、すっかりはめをはずし、2次会で正気を取り戻した。小松君に「ウーロン茶だよ」と言ってウーロンハイを飲ませたら、珍しく笑い上戸になっていた。小松君は昆虫学会の会期中、ずっとTシャツに短パンだった。