読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

風邪は復調の兆し。午前中に大学の花壇にチューリップを植えた。
今日で知久さんの作業も最後。まだやるべきことがいくつか残っているので、また来ていただかなくては。今回は田川での演奏と一緒に来てくれて、それで交通費と宿泊費はまかなえたそう。次回は九大博物館でお願いできればと思っている。
今年の夏にBukit Larutというマレーシア北部の山麓で採集したツノゼミ。よくみたら知久さんの好きな属Sipylusの新種だった。なかなか可愛らしい種。このときは山を登るジープを予約していたのに、「やっぱりだめ」と言われてプンプンしていたのだが、こういう成果もあった。