読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

朝7時に起きて朝食にするが、疲れが取れず、しばらくしてから採集に行くことにする。学生の論文を見たり、自分の原稿に手を付けたりしていると、昼前に雨が降り出した。それも途方もない豪雨が16時近くまで続き、今日の採集は諦めざるを得なかった。
16時頃に遅い昼食を小松君と食べる。それから20時ごろに夕食。
なにもない1日だった。