読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

Esakia 1

10年前から準備していたが、遅々として進まず、ようやく陽の目を見た。「アリヤドリ属の日本産種」。アリの巣の生きもの図鑑の「クサアリヤドリ」が1、「ヤマアリヤドリ」が3。一番普通種の北海道産「アリヤドリ」は2だけど、これはまだ生態写真が未撮影。「aynumosir」とはアイヌ語で「人(アイヌ)の土地」、つまり北海道のこと。「excelsior」みたいな最後が「r」で終わる学名をつけてみたかった。お気に入り学名。また、この属は思い入れがあったので、絵には時間をかけた。初めて雲型定規を使わずにあちこち描いてみた。自己満足にすぎないが。

Maruyama, M. & Zerche, L., 2014. Japanese species of the myrmecophilous genus Thiasophila Kraatz, 1856 (Coleoptera, Staphylinidae, Aleocharinae). Esakia, (54): 27-31.

https://sites.google.com/site/myrmekophilos/paper/116_Maruyama_Zerche_Thiasophila.pdf?attredirects=0&d=1

 

f:id:dantyutei:20140329194314j:plain

左から、Thiasophila nipponica, T. aynumosir, T. shinanonis.