読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

墾丁国家公園

比較的平穏な毎日が続いている。学会直後に海外に行かないというのは、良いかもしれない。今月の半ばに台湾に行くので、今日はその航空券を購入した。込み込みで38500円なので、沖縄に行くより安い。あとは現地の新幹線など。今回は墾丁国家公園という場所に許可をもらって、ゴミダマの益本さん、小松君、現地では藍先生という方のお世話で調査する。

このところお昼は事務の人たちとお弁当を食べている。その折にいろいろなことを聞くのだが、教員より大変な仕事をしているのに、事務の方々の待遇は本当に申し訳ない。私はできるだけ負担をかけないよう、些少な雑費は出張費(日当)から支出し、立て替え払い(手続きが大変で、少額では人件費的に赤字になることがそもそもの大問題)をしないように気を付けている。。

ーーー

ひさびさに数年前に開始したヒメサスライアリの雄の標本を見てみた。これだけで面白い課題なのだが、博士課程まで行く学生にやってもらうには少々規模が小さい。修士程度までで、徹底的に熱帯で調査して、まとまった成果を残したい、虫屋の学生がいたらやってほしい課題。とても面白いのである。そしてかっこいい。

f:id:dantyutei:20141003190140j:plain