読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

アリノスムグリ

幼虫期にゾウの糞で育ち、成虫期にツムギアリの巣に入るハナムグリ(クロバネエグリホソハナムグリ)の論文が出ました(1カ月前だったけど、気付かなかった)。凶暴なツムギアリの巣に入って、咬まれても全く気にしないで交尾してます。

122. Komatsu, T., Maruyama M., Hasin, S., WoragutTanon, V., Wiyanan, S., Sakchoowong, W. 2014. Observations of immature and adult stages in the myrmecophilous cetoniine beetle, Campsiura nigripennis (Coleoptera: Scarabaeidae). Entomological Science, in press.

Observations of immature and adult stages of the myrmecophilous cetoniine beetle Campsiura nigripennis (Coleoptera: Scarabaeidae) - Komatsu - 2014 - Entomological Science - Wiley Online Library

実は5年くらい前に共著者の知り合いが、成虫がツムギアリの巣に入っているところ撮影してネットにあげていて、その後血眼で探しました。まずは幼虫を落とし、次に成虫を落とし、結果として全生活史がわかったときには、とてもすっきりしました。

 f:id:dantyutei:20140109133802j:plain