読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

今日は某社へアライグマの死体を引き取りに伺った。成獣と子供をいただいたのだが、子供はかわいらしかった。
猛烈に寒い日だった。部屋にいても底冷えする感じ。寝不足で今日は絶対にソファーで寝ようと思っていたのに、結局21時すぎまで忙しかった。
ーーーー
骨の掃除をしてくださった藤田さんは皮製品の製作も得意で、来る前にお願いしてピンセット入れを作ってもらった。左端は虫屋のAさんに昔作っていただいたもので、非常に使い勝手がよく、いまでは欠かせないものとなっている。紐をベルトの穴に通して、ズボンのポケットに入れておくと、瞬時にピンセットが取り出せ、とっさの採集に対応できる。これを見た人で欲しいという人が多かったので、今回、学生用に藤田さんに右の2つを作っていただいた。欲しい方はご一報ください(私に直接会いそうな人)。材質により、1500円から2000円ほどです。