読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

朝から森本先生に深度合成撮影の方法をお教えした。キャノンのD70やツインストロボ、MP-E65などを準備され、PCもWin8の1テラバイトの重装備のものを買われていた。これから200種分の標本を撮影されるという。80歳ちかいご高齢で、良い論文のためには新しいことに挑戦される精神には敬服するしかない。若手でもショボイ図版で妥協している人がいるというのに。

        • -

現在、城戸さんに佐々治先生の標本整理作業をしていただいており、大量の桐箱がでてきた。これらをどうしようかということになり、ドイツ箱と交換できればよいのではないかということになった。具体的には、桐箱20-25箱を、ドイツ箱(バードウイングの大型・標準・ペフなし)5箱と交換を予定している。ご協力いただける方はご連絡ください。


スイスのメルツさんより、ハエを中心とした文献(書籍)を船便で頂戴した。さっそく開いて中身を確認したところ、70年代以降に出た主要な本は全部ある感じで、充実した蔵書になった。200キログラムの本が小分けになって、パレットに乗ったまま届いたのには驚いた。本当にありがたい。筆舌に尽くしがたい。