読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

本当は昨日行く予定だったが、雨で中止になったので、1日延ばして宝満山に行ってきた。行きの天気は良かったのだが、頂上付近は霧雨のなかで、風が強いうえに大変寒く、景色もいまいちな登山となってしまった。
板谷君撮影
大宰府はちょうど梅の花が満開で、天満宮では「曲水の宴」という行事の行列を見ることができた。行列を見たのは先日のランビルでヒメサスライアリの行列を観察して以来のことだった。
板谷君撮影
帰りに「やす武」で梅が枝餠と抹茶。