読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

Dumont No. 5

Dumontの5番は解剖用ピンセットの定番であるが、近年入手可能なものは硬いステンレス製で、使い慣れた鋼鉄製には比べようもない。(最初からステンレスで慣れていれば問題はないのだろう。)私にとっては思い入れのある道具なので、いくつか型の違うものを集めてみた。
これがその一覧。上が一番古い。「Façon Dumont」と書いてあり、当時の社名なのだろう。基部に「5」と書いてある。おそらく戦前のものと思われる。



2番目の裏側。「Th. Dumont」(Theodoreか)とある。きれいなのは磨きこんでいるため。入手状況からして30年くらい前のものか。

3番目と4番目のものは、現行品と同じ「A. Dumont」と書いてある。3番目は数字の「5」の向きが逆になっている。より古い型。どちらも20年以上前の製品で、4番目が私が10代から使っているもの。