読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

梅棹忠夫・山と探検文学賞

「梅棹忠夫・山と探検文学賞」の候補作品に小松君の「裏山の奇人」が出ている!

http://umesao-tadao.org/4th.html

そもそも「売れるのか」と編集の稲さんが心配していた本書だが、結局、「フィールドの生物学」のなかで一番の売れ行きで、しかも高い評価を得ている。私も意外だった。