読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

マレーシア10日目

3月19日。今日はお魚釣りに出かけた。

その前に、昨晩、スーツケースのカギが見当たらないことに気付いた。思い返すと、キャメロンハイランドの森の中に落とした可能性が高い。どうしようもないので、鍬でカギをこじ開けたら、案外簡単に開いた。そういうわけで、魚釣りの前に町に出かけてスーツケースを購入した。

3軒の店を見たが、こちらでは会合部がチャック式のものが大半で、日本でふつうに売られているようなカチっと硬いロックをかけるものは滅多にない。ちょっと小さいものの、ようやく手ごろな金額のロック式のものを見つけ、購入した。小旅行用に少し小さいものが欲しいと思っていたので、これでよしとする。

それからGombakから北西へ100キロほどの場所へ向かう。そこにはすばらしい川があった。

f:id:dantyutei:20150319160622j:plain

f:id:dantyutei:20150319160630j:plain

f:id:dantyutei:20150319185515j:plain

学生はトンボや水生昆虫をつかまえていた。

f:id:dantyutei:20150319171539j:plain

f:id:dantyutei:20150319165856j:plain

小松君はタニノボリのなかま(広義のドジョウ)を採集してくれた。

f:id:dantyutei:20150319193610j:plain

魚は3種釣れた。なかでも下のLuciosoma setigerumというコイ科の種は、大きくて非常に俊敏で、美しい魚だった。

f:id:dantyutei:20150319171049j:plain

f:id:dantyutei:20150319173555j:plain

f:id:dantyutei:20150319162237j:plain

f:id:dantyutei:20150319183221j:plain

夕飯は近くの町で食べて、夜もひとしきり川で遊んで、帰った。

f:id:dantyutei:20150319195417j:plain

f:id:dantyutei:20150319195934j:plain