読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

コスタリカだより3

残すところあと5日。3週間はあまりに短い。しかし、ここ数日、見たかったものを見ることができている。

一番見たかったアカメアマガエル。道を歩いていたら、上からボトっと落ちてきた。

f:id:dantyutei:20151119135400j:plain

金尾君がメキシコエボシツノゼミを見つけてくれた。普通種のようだが、ここはツノゼミ全般に少なく、2週間目にして、今日初めて見つかった。

f:id:dantyutei:20151120052345j:plain

一見、ただのアリに見えるけど、アリの腹部に見えるのは、実はエンマムシ。この種は腹柄節(アリの見かけの胸部と腹部の間にある節)専門に噛みついて移動する。メキシコグンタイアリの引っ越しの行列だけで見つかる未記載種。ご想像のとおり見つけるのは結構難しい。しかしこのアリの腹部は黄色っぽいので、つやのある黒っぽい腹部のアリを探すと、おのずとこのエンマムシが見つかる。

f:id:dantyutei:20151120153749j:plain

f:id:dantyutei:20151120133716j:plain