断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

先日の京都の飲み会の席で糞虫採集の話になった。こちらは全く違和感ないつもりだったのだが、女の学生さんが耳をふさいでいたので、相当臭い話だったのだろう。それはさておき、参考までに私の熱帯での糞虫採集の方法を紹介する。ちなみに餌には人糞が最高で、草食動物の糞に集まるものから腐肉に集まるものまでいろいろ来る。
1.フルーツパックに10%酢酸+洗剤少々を深さ1センチほど入れたもの(酢酸は獣避けと防腐剤の効果がある)、漏斗、布切れでブツを丸めて、園芸用の針金で縛ったたもの(できるだけ厚い布が良い=ウジ防止と保湿効果)、雨避けの大きな葉を用意。

2.針金を、漏斗、大きな葉の順に通し、張り出した潅木や木の枝から吊り下げ、その下にフルーツパックを置く。置く場所が重要で、できるだけ広く平たいところに置く。

3.条件がよければ、一晩でこれくらい来る。写真ではわからないが、底に小型の糞虫がたくさん沈んでいる。上記の液を用いると、1週間くらいはもつ。

4.だし用のパックで漉し、小型の糞虫もまとめて回収、そのまま水で洗浄し、アルコールに漬ける。