読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

基本的にこちらは涼しい。日中の日向は暑いが、それでも日陰に入ると風が涼しい。町がせまく、緑と土が多いからだろう。バンコクやクアラ=ルンプールの異常な暑さは都市化によるものであることがよくわかる。
午後の一時、池のほとりの日陰のないところを歩いたのだが、そこが猛烈に暑かった。同行の学生さんの1人は顔が真っ赤になって、熱射病になりかけていた。幸い、その直後に雷鳴とともに雨が降り出して、すぐに涼しくなってくれた。今日は15時過ぎに切り上げた。