読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

昨日は久々にのんびりした。今年で最後にしたい。
今日はいろいろやった。でも、展示用のカタゾウムシを展足した(楽しかった)。
――――
今回のタイで採集した指折りの良い虫を紹介。
まずは、とった瞬間に「これはヤバイ!!」と思った大型のハナムグリ。上野ハナムグリ先生に伺ったところによると、やっぱり大珍品で、Platygeniops elongatus Jakl & Krikken 2011という種の可能性が高いとのこと。なんとこれでもトラハナムグリのなかまで、オオチャイロハナムグリと同亜族、Osmodermitinaというのだから、信じがたい。ちなみにオオチャイロハナムグリのような匂いは一切しなかった。テナガコガネが飛来した灯火に、薄暮に飛来した。3センチメートルくらいある。

そしてこれ。オオゴキブリの仲間なのに、翅に模様がある。これまで東南アジアではさんざんゴキブリを採っているが、これは初めて。たぶん大珍品。灯火のちかくに座っていたら、お尻の下に潜り込んできた。これは2.5センチメートルくらい。