読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

うだるような暑さが続き、うだっている。展示が始まっているが、思いのほか人出が少ない。天気が良いから人出も良いというわけではなく、暑すぎるとかえって人出が落ちるのが常識らしい。それにしても雨が降らない。どこもカラカラ。
夕方遅くまで学生に実験指導し、そのあとにうどん屋で軽く一杯。親知らずを抜いた跡が心配だったが、案外平気だった。ボトル1本を1人で空けきらなかった。空けるほど飲んでいたら痛みが生じたかもしれない。奥に写っている刺盛が500円。すばらしい。