読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

福島の農家で昆虫を研究されている方から、リンゴを送っていただいた。「本物の味を知っていただきたい」とのことで、食べてみたところ、本当にこれまで食べたどんなリンゴよりも美味しいものだった。香りと味はもちろん、程よい硬さや水分、どれも初めての味だった。ありがとうございました。

夕方から昆虫学教室の忘年会。帰りに広渡先生と山口さんと帰った。雪が降っていた。