読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

ペルーで採集した標本が無事に届いた。ツノゼミや液浸標本は全部無事。酢酸エチル漬の標本(大型甲虫)は、酢酸エチルが酢酸に変質してしまっていて、かなりダメになっていたが、とにかく苦労した標本なので、修繕して大事にしたい。

ダイコンは順調に育っている。今年は間引いたものを空いているところに植えるという移植に挑戦したのだが、それらは大きくならないか、変な形のダイコンになってしまった。通説通り、ダイコンの移植は難しいようだ。