読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

朝起きて、チューリップの球根を植えた。開花しそうな大きな球根が60個、小さい球根が50個以上あった。前にも書いたが、2009年の秋に10球を植えて、それから毎年殖えていったもの。
旅行前に植えたダイコンは順調に成長しており、数日前に間引きしたことは書いた。

時機を見計らっていたサトイモを収穫した。夏の多忙で肥料をやれなかったのだが、まずまずの収穫だった。小芋の品種のようで、家庭菜園には最適だった。素人には貯蔵が難しいようなので、食べてしまおうと思う。

      • -

昼から大学へ。旅行の後遺症がまだまだ片付かない。
藤野さんが私のミカンの横に勝手に植えたキワーノが大成長しており、立派な実がなっている。苗の札には美味しそうなことが書いてあるが、インターネットで調べると、美味しいものではないらしい。でも味見するのが少し楽しみ。


同じく今年の春、キアゲハを呼ぶために植えたイタリアンパセリにようやくキアゲハが来てくれていた。

17日、18日の昆虫大学で販売する予定の絵はがきの写真撮影をやらなければと思っている(思っているものが多い)。今年ペルーで採集したものから選んでいるが、撮りたいものが多くて迷っている。このなかから5種程度選ぶ予定。