読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

6時半起床。今日は最終日なので、いろいろと後片づけをしつつ、のんびりと過ごすことにする。ようやく水が出るようになったので、溜まっていた下着を洗濯する。
午後に3キロほど遊歩道を歩く。これで最後だと思うと感慨深い。当然だが、まだまだ細かいところを見尽くせていない。
夕方、ハチマガイツノセミを見つけたネムノキを網で掬う。昨日不完品を採集したHeteronotus declinatusを2頭得ることができた。
夕食後に灯火採集を行う。三日月だが、煌々と月が出ており、虫の飛来は今一つだった。
9時半からジョーとカクテルを飲みつつ、0時近くまで虫の話しをした。あまりにも濃いカクテルでしたたかに酔っぱらった。