断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

海辺にて

昨日は南仁山というところで、往復10キロほど歩いた。小松君は石を起こしながら歩いていた。突き当りの頂上近くに貯水池があり、いかにも水生昆虫が豊富そうだったので、小松君は夜になってそこに出かけた。

今朝小松君が疲れ果てた顔をしており、血尿が出たという。たしかに20キロ近く歩いて、重い石を起こしまくれば、そうなるだろう。

昼からは墾丁公園森林遊楽区というところを調査地とし、宿泊は社頂というところにある国立公園の基地になった。ここもwifiがある。

森林遊楽区はなかなか楽しいところで、石がごろごろとしている。今日は小松君に代わって私もたくさん起こした。ハネカクシやアリも採れたのだが、傑作は30センチくらいの石の下に空間があって、そこにヘリグロヒキガエルが10頭くらい寄せ集まっていたこと。たぶん昼間のねぐらなのだろう。

通じた

台湾で驚いたのは、道路に全然ゴミが落ちていないこと。日本以上にきれいである。人々もすばらしい。戦争中、日本人は中国の人たちに「昔の日本人の礼儀正しさ」を見たそうだが、そういうものが今でも台湾には残っているのかもしれない。 

実は台湾は2回目で、1997年、最初の海外旅行が台湾の一人旅だった。今日通過した町「恒春」(名前がいい)も思い出の町で、そこからバスで墾丁国家公園に行った後、帰りのバスがなくて、ヒッチハイクで戻ったのを覚えている。その頃から台湾の人たちは当然親切だったわけだけど、これまでにいろいろな国に出かけて、こうして改めて台湾に行くと、そのことが強く実感できた。

今日はお昼に牛肉麺を食べた後、墾丁国家公園の山あいに入った。アリとシロアリの巣を探すのが主目的だったのだが、地中に石の多い環境で、地面を掘るのが困難で、何も成果がなかった。明日は別の場所でやる予定。なんとか自前で書ける新種を見つけなければ。

今は公園の宿舎にいるのだが、快適な場所で、ネットも通じた。

Ilha Formosa

10時45分の飛行機で福岡をたち、現地時刻の12時半に台湾に到着した。昨日知ったことだが、現地で昆虫の本などを書いている有名人の黄仕傑さんとそのお友達のツノゼミ好きの方が迎えに来てくださった。嬉しい。

そのまま黄さんの車で駅まで送っていただき、新幹線に乗車した。小松君がすごい顔をしていることに注目。

f:id:dantyutei:20141018224121j:plain 

台南の駅で、益本さん、そして今回の受け入れ研究者の藍先生と、そのお友達、元学生さんと合流した。

ホテルに到着後、藍先生のお知り合いの喫茶店で、いろいろな相談をする。なんだか会うべき人がたくさんいるようで、後半は忙しくなりそうだ。今回はいろいろな人脈を作るのも

夕飯は担仔麺で有名な「度小月」というお店でご馳走になった。とても美味しい。今回の旅行で痩せようと思っているのに、どれも美味しくて危険だ。

至れり尽くせりで、空港から一度もお金を使う機会がない・・・。(払う努力はしているのだけど。)せめてなにかに貢献できるよう調査を頑張らなくては。

明日からネットのない環境に行きますので、用事のある方は携帯にお電話ください。

f:id:dantyutei:20141018213155j:plain

f:id:dantyutei:20141018210658j:plain

f:id:dantyutei:20141018210148j:plain

 

朗報

学振の発表の季節になった。教え子と外国から嬉しいお知らせが2つもあった。昨日は金尾君と2人で祝勝会をした。嬉しくて、うるっときた。

朝から論文の査読を3つ返して、自分の論文も投稿した。3年前にロンドンの博物館でタイプ標本を見てきた成果の第一報で、山本君とタロウ君との共著である。

明日から台湾なので、最後の日本食をと思い、今日の昼は茶坊主と回転寿司に行って、100円の皿を10枚食べた。

 

募集案件

ドイツ箱と桐箱の交換募集

甲虫標本(中條標本)整理用のドイツ箱が足りずに困っております。状態の良い中古の印籠箱(大きさは中:新品で3000円相当)を30個と、ドイツ箱5箱(新品バードウイングのペフなし黒:1箱7400円)を交換希望です。佐々治先生の箱です。コルク張りです。

f:id:dantyutei:20141015105546j:plain

 

短い一日

午後一番で椎木講堂へ展示の設営に出かけ、夕方大学に戻り、九州昆虫セミナーに出席。それから科研費やタイの調査関係の書類書き。

いよいよ増刷版が書店に並んだようだ。きれいな表紙。早く買ってくださった方はすみません。

f:id:dantyutei:20141015182718j:plain

 

チェコの標本商からヒゲブトオサムシの一括販売のお知らせ(以下の写真)。40万円くらい。もう1万部売れたら買おうかな。でもほとんど持っていて、欲しい種はごく一部。

f:id:dantyutei:20140227230834j:plain

f:id:dantyutei:20140227231514j:plain

秘密の部屋

朝来る途中、私のいる建物の下にこんなカギが落ちていた。古い建物なので、あり得ない話ではない。

f:id:dantyutei:20141014113058j:plain

f:id:dantyutei:20141014113102j:plain

ひたすら科研費の書類に頭を悩ませる。

「昆虫はすごい」が増刷ということで、全面帯になった。これを一皮剥くと光文社新書の普通の表紙になる。「きれいな虫の画像を急いて送ってください」と言われて、すぐに手元にあったのがこの展示中の写真。

f:id:dantyutei:20141014191700j:plain

茶坊主が絵の練習に来ている。

f:id:dantyutei:20141014191628j:plain

 

少年よ我に帰れ

今日は朝から来客。テレビ収録の事前取材である。

午後から北海道の某企業の方々6名がお見えになり、某生物の保全の相談。

夕方から茶坊主が来て研究の続き。解剖している。

f:id:dantyutei:20141010173525j:plain

ガガイモがいくつか咲いている。

f:id:dantyutei:20141010173646j:plain

f:id:dantyutei:20141010173715j:plain

ツムギアリの餌にしようと思って、ムカシヨモギにいたセイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシを採ってきたのだが、全然食べてくれなかった。よく見たらきれいなので、深度合成で撮影してみた。

f:id:dantyutei:20141010173413j:plain

大掃除の日

ダイコンの生育は順調。しばらくしたら間引く。今年は早く育てようと9月初めに蒔いたのだが、それが古い種で、ほとんど発芽しなかった。その後、新しい種を買って蒔いたので、結局昨年と同じ時期に蒔くことになってしまった。

f:id:dantyutei:20141009140022j:plain

茶坊主がコガネムシの形態のお勉強にやってきた。明日はテレビの取材で部屋をきれいにしないといけないので、指導の合間に部屋をひたすら掃除した。

f:id:dantyutei:20141009184707j:plain

高橋名人に頂いたカーネットトラップ(大型車載捕虫網)を確認。車の屋根に取り付けて、飛んでいる虫を捕まえるもの。来年の3月にマレーシアに持って行って、試そうと思っている。

f:id:dantyutei:20141009162342j:plain