断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

いそいそ

来週から実験を再開するので、いそいそと部屋に散らばっている標本を整理している。机の上にワタラセハンミョウモドキがあったので、ハンミョウモドキの箱に仕舞ったのだが、そのときにエゾハンミョウモドキが目に付いたので、久しぶりにに観察してみたら、あまりにもきれいだったので、ついでに撮影してみた。

f:id:dantyutei:20141122191019j:plain

f:id:dantyutei:20141122192235j:plain

オオシロアリのハネカクシ

うっかりしていた。金尾君のオオシロアリのハネカクシの論文も出版されていた。大変な力作である。屋久島から1新属新種を記載している。PDFをご要り用の方はお知らせください。

Systematics of rove beetles (Coleoptera: Staphylinidae: Aleocharinae) associated with Hodotermopsis sjostedti (Isoptera: Termopsidae) - Kanao - 2014 - Entomological Science - Wiley Online Library

f:id:dantyutei:20130509120854j:plainHodotermopsis gloriosus

f:id:dantyutei:20130509120840j:plain

f:id:dantyutei:20130509120759j:plainYakuus iwatai

f:id:dantyutei:20130509120703j:plainTermophidoholus formosanus

彦山生物学実験施設

一昨日、ボランティアの城戸さんと宮さんと、彦山生物学実験施設に行ってきた。いつか引き取る予定の標本の下見である。庭で採集したことはあったが、中は初めてだった。

f:id:dantyutei:20141119133347j:plain

f:id:dantyutei:20141119125058j:plain

f:id:dantyutei:20141119130017j:plain

f:id:dantyutei:20141119131727j:plain

f:id:dantyutei:20141119131708j:plain

f:id:dantyutei:20141119131906j:plain

誰も来ない展示室がある。趣がある。

f:id:dantyutei:20141119131056j:plain

この石段を使って、どうやって標本を下ろすかが課題になるだろう。施設が出来た当時や戦後しばらくは、こんなことは朝飯前の人足がたくさんいたに違いない。

f:id:dantyutei:20141119133559j:plain

f:id:dantyutei:20141119134042j:plain

アリノスムグリ

幼虫期にゾウの糞で育ち、成虫期にツムギアリの巣に入るハナムグリ(クロバネエグリホソハナムグリ)の論文が出ました(1カ月前だったけど、気付かなかった)。凶暴なツムギアリの巣に入って、咬まれても全く気にしないで交尾してます。

122. Komatsu, T., Maruyama M., Hasin, S., WoragutTanon, V., Wiyanan, S., Sakchoowong, W. 2014. Observations of immature and adult stages in the myrmecophilous cetoniine beetle, Campsiura nigripennis (Coleoptera: Scarabaeidae). Entomological Science, in press.

Observations of immature and adult stages of the myrmecophilous cetoniine beetle Campsiura nigripennis (Coleoptera: Scarabaeidae) - Komatsu - 2014 - Entomological Science - Wiley Online Library

実は5年くらい前に共著者の知り合いが、成虫がツムギアリの巣に入っているところ撮影してネットにあげていて、その後血眼で探しました。まずは幼虫を落とし、次に成虫を落とし、結果として全生活史がわかったときには、とてもすっきりしました。

 f:id:dantyutei:20140109133802j:plain

「昆虫はすごい」ハウス

読者うんざり日記かもしれないが、「昆虫はすごい」は相変わらず好調。新聞広告を出してもらえたそうで、アマゾンで初めて100位台になった(ので、記念貼りつけ)。

f:id:dantyutei:20141117211300j:plain

この本、当初は売れる見込みではなかったようで、最初の増刷は2000部、3000部と少しずつだった。それが今では・・・。

一度本が売れると面白いもので、雑誌や新聞などからいろいろ執筆のお声がかかっている。でも、私としては便乗効果で、「アリの巣をめぐる冒険」と「アリの巣の生きもの図鑑」が売れて欲しい。前者はものすごく時間をかけて文章を練った自信作だし、後者は(客観的にも)本当に良い図鑑だと思う。

このブログをご覧になった方は、騙されたと思ってぜひ→

行徳蔵書

福岡県浮羽市で病害虫防除所に勤められていた行徳直巳さん(1917-2008)の蔵書をいただいてきた。昆虫標本はすでに北九州市立自然史博物館に収められている。

古い一般書がかなり充実しており、こちらの博物館に収蔵のないものがかなりあった。ほんとうにありがたい。素晴らしい箪笥や棚もあったのだが、持ちきれないので、泣く泣く諦めた。

f:id:dantyutei:20141113122554j:plain

新しい本や雑誌もかなりあった。

f:id:dantyutei:20141113121937j:plain

河野君、茶坊主、元山君がお手伝い。

f:id:dantyutei:20141113122505j:plain

f:id:dantyutei:20141113130340j:plain

標本も一部残されていた。雨漏りのする押し入れにあったのだが、ナフタレンの入っていたものは完全に無傷だった。一方、パラゾールが切れたものは跡形もなくカツオブシムシの餌になっていた。ナフタレンのすばらしさ(長持ち・防虫力)を思い知った。

f:id:dantyutei:20141113145145j:plain

また、おもいがけず貴重な標本をいただいた。幼虫の頭部のついたゴマダラチョウ。顕微鏡で見ると幼虫の頭部のなかに奇形(成長不良)の成虫の頭が入っており、決して人工的なものではないことがわかる。

f:id:dantyutei:20141113212447j:plain

置いて行くものはすべて処分とのことだったので、できるだけ持ち帰った。古い採集用具や針などもいただいてきた。こちらも場所がないので、すでに当館にあるものは学生さんに差し上げたり、私が保管する予定。

f:id:dantyutei:20141113150339j:plain

古いガラスの注射器もいただいた。ステンレスの入れ物もいい。丸い紋はペルラージュ仕上げというそうだ。ガラスの注射器は薬品による変形が一切ないので、酢酸エチルやアンモニアには最適である。

f:id:dantyutei:20141114141246j:plain

近況

現実に戻ると忙しい毎日である。とにかく締切が多い。余計なこともやっているわけだけど、余計なことと本筋の区別がつきにくいのは誰でも同じ。とはいうものの、私はとくにひどいかもしれない。

糸島の猟師さんより立派なヤマドリをいただいた。とにかく赤くてきれい。夕飯にするわけではなく、剥製屋さんに送る。

f:id:dantyutei:20141110183327j:plain

チェコからヒゲブトオサムシも届いた。持っていないものはごくごくわずかだが、その持っていないもののために購入した。ダブリを原価で引き取ってくださる方募集。

f:id:dantyutei:20141110184650j:plain

学生はみんな元気にやっている。金尾君と有本君はアメリカ昆虫学会の準備。金尾君は学位論文も並行して完成させており、会うと仙人のように達観した顔をしている。

山本君は元気。巨大な研究計画を遂行しており、とても頑張っている。

f:id:dantyutei:20141110183622j:plain

柿添君こと茶坊主も処女(ちゃんとした)論文出版に向けて、こつこつとやっている。新しい発見もある。

f:id:dantyutei:20141110183159j:plain

マルバルコウだった

東京に行っている間に謎のアサガオが咲いた。雑草化しているマルバルコウそのものだった・・・。しかし超遅咲きなので、日本に入っているものとは別種か、別の系統なのだろう。がっかりだけど、花はいい。花を楽しんでから引き抜きたい。

f:id:dantyutei:20141106114251j:plain

明日のテレビ収録に向けて、今日は午後から夕方まで準備を行った。本部庁舎の屋上に上がることができたので、われわれのいる旧工学部本館を撮影しておいた。

f:id:dantyutei:20141106132358j:plain

そして4人がかりで部屋の掃除をしていただいた。かなりきれいになった。こういう機会でもないと掃除しない。この椅子で対談の予定になっている。明日は東京から10人くらいのスタッフが来て、朝から夜まで、大掛かりになりそうだ。

f:id:dantyutei:20141106192546j:plain