読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

生存報告

ツイッターは気楽に電車のなかでも細切れに書けるけど、ブログはなかなかそうはいかない。iPhoneのアプリから書くのは書きにくい。というわけでこのところ更新が疎かになっている。

f:id:dantyutei:20170227183946j:image

実家の雑煮は「青のり」をたくさんかける。調べてみると、九十九里地方の習慣で、大網で育った祖母の影響のようだ。そしてさらに調べると、本来は青のりではなく、ハバノリという海藻を海苔状にしたものを焼いてかけるとのこと。そして、ツイッターで知り合った親切な方が送ってくださった。香ばしく、独特の香りがあり、とてもおいしいものだった。

f:id:dantyutei:20170227184010j:image

最近感銘を受けた図鑑「日本近海産貝類図鑑 第2版」。1冊で5927種が図示解説されているというのがすごい。奥谷先生はこの時代の巨人だ。

 

f:id:dantyutei:20170227184038j:image

フランス領ギアナで採集したお気に入りのゾウムシ。長い口吻もいいが、ハゲちょろげの毛もいい。近縁属はバッタの卵に寄生するので、本種もなにかに寄生する可能性が高い。

f:id:dantyutei:20170227184057j:image

f:id:dantyutei:20170227184125j:image

家庭菜園の野菜がとれすぎているので、ちかごろはマメに自炊している。

f:id:dantyutei:20170227184149j:image

海洋堂から出たアゲハチョウの幼虫のソフビ。ちなみに私は「ナミアゲハ」とは呼ばない。「ヤマトタマムシ」も嫌いな和名だ。

f:id:dantyutei:20170227184209j:image

ガガイモ科多肉植物の栽培趣味が復活した。花が咲いたら写真を撮りたい。

f:id:dantyutei:20170227184234j:image

ビワハゴロモの収集も地道に進めている。いつか本を出したい。

f:id:dantyutei:20170227184311j:image

有名な料亭の「稚加栄」に行った。さすがのお味だった。

f:id:dantyutei:20170227184345j:plain

月刊むしの表紙に私の写真が採用された。台湾のカタゾウムシとカタゾウカミキリで、すべて生きたまま撮影したもの。

f:id:dantyutei:20170227184333j:image

週末の土曜(2月25日)は東京で理科読シンポジウムというので講演した。子供のときに読んだ図鑑を紹介した。子供のときに買ったものはみんな読み過ぎてバラバラになってしまったので、写真のものは比較的最近買い直したもの。

f:id:dantyutei:20170227184411j:image

羽田空港から帰るとき、夕方であれば、毎回このタンメンを食べている。おいしい。

フランス領ギアナ

ツノゼミの調査で1月26日から2月7日までフランス領ギアナ(フレンチギアナ)に出かけていた。成果は上々で、150種くらいのツノゼミを採集することが出来た。雨が多い時期だが、灯火に集まる虫は多く、いろいろと副産物も楽しめた。昨年とほぼ同じ期間に行って、タイタンオオウスバカミキリを始め、似たようなものが採れたが、蛾の種構成など、違いもみられた。今回は一足先にツノゼミの岡島君たち一行が現地入りし、その後、ほぼ入れ替わりで、7人で2組に分かれて調査を行なった。

f:id:dantyutei:20170211061203j:image

f:id:dantyutei:20170211061237j:image

f:id:dantyutei:20170211061304j:image

f:id:dantyutei:20170211061343j:image

f:id:dantyutei:20170211061349j:image

f:id:dantyutei:20170211061414j:image

f:id:dantyutei:20170211061509j:image

f:id:dantyutei:20170211061700j:image

畑の記録

さっそく畑に行ってきた。

1列目

f:id:dantyutei:20170108152404j:plain

奥はサトイモで跡かたもない。小松菜の一種とレタス。

f:id:dantyutei:20170108152415j:plain

奥はカイランと水菜。手前は芽キャベツとブロッコリー。

f:id:dantyutei:20170108152423j:plain

奥はタマネギ。手前はソラマメ。

f:id:dantyutei:20170108152431j:plain

奥は水菜、手前は桜島大根。

f:id:dantyutei:20170108152438j:plain

ともに大根

f:id:dantyutei:20170108152446j:plain

桜島大根。脇に食用ホオヅキが残っている。

ーーーーー

2列目

f:id:dantyutei:20170108152500j:plain

ともにタマネギ

f:id:dantyutei:20170108152510j:plain

奥がニンジン、手前がスナップエンドウ

f:id:dantyutei:20170108152517j:plain

奥が大根、手前がソラマメ

f:id:dantyutei:20170108152526j:plain

レタスとタマネギ

f:id:dantyutei:20170108152535j:plain

ブロッコリーとニンジン

f:id:dantyutei:20170108152541j:plain

大根とソラマメ

f:id:dantyutei:20170108154005j:plain

今日収穫した大根。

マレーシア

年末年始はマレーシアで年越しをした。12月28日に日本を経ち、1月6日の朝に帰国した。狙いはオオハタザオツノゼミだったのだが、今回も全くダメ。残念な旅行になったが、ビールを飲んだり、美味しいものを食べたり、知久さんに歌ってもらったり、海野さんに会ったり、楽しい旅行ではあった。

f:id:dantyutei:20161229141948j:plain

f:id:dantyutei:20161229212909j:plain

f:id:dantyutei:20161230142215j:plain

f:id:dantyutei:20170104111609j:plain

f:id:dantyutei:20170101202404j:plain

f:id:dantyutei:20170103133508j:plain

f:id:dantyutei:20170104111907j:plain

f:id:dantyutei:20170103123502j:plain

f:id:dantyutei:20170104120442j:plain

f:id:dantyutei:20170104165707j:plain

f:id:dantyutei:20170104163824j:plain

論文出版 ケンランアリスアブの幼虫の発見

bdj.pensoft.net

Rearing and observation of immature stages of the hoverfly Microdon katsurai (Diptera, Syrphidae).

Hironori Iwai, Daiki D Horikawa, Kazuharu Arakawa, Masaru Tomita, Takashi Komatsu, Munetoshi Maruyama

Biodiversity Data Journal 4: e10185 (09 Dec 2016)

 

アリスアブの幼虫がトゲアリの巣で見つかった正式な報告。クマムシ博士の学生さんの岩井君のお手柄。

論文出版 Nature Communications

f:id:dantyutei:20161205160812j:plain

www.nature.com

 

Evidence for social parasitism of early insect societies by Cretaceous rove beetles.

Shûhei Yamamoto, Munetoshi Maruyama & Joseph Parker

Nature Communications 7, Article number: 13658 (2016)

 

うちの山本君がやってくれた。こちらも長年、共生者の形態を見てきてよかった。そしてなによりJoeのおかげ。

たこ焼き府

先週末に大阪市立自然史博物館で日本甲虫学会が開かれ、久しぶりに参加した。懐かしいみなさんにお会いできて楽しかった。私はヒゲブトオサムシの発表をした。ずいぶんと若者が多く、うれしかった。

f:id:dantyutei:20161129171410j:image

最終日の夜に教え子の弘岡君とその彼女に会って、食事をした。結婚届の証人になった。うっかり書き損じをしてしまって焦ったのだが、彼女は肝が据わっていて「ちょっとぐらい違ってってもいいんです」と動じていなかった。未来は明るい。f:id:dantyutei:20161129171454j:image

畑日誌

今日は久しぶりに畑に出かけた。もうやることがあまりないので、しばらく放っておいたのだった。久しぶりに言ってみるとホトケノザなどの雑草がたくさん生えていて、やることはたくさんあった。今日は現在の畑の全記録。2列、

1列目(11畝ある)

奥から、サトイモ、小松菜モドキ(タイの種)+レタス、カイラン菜(タイの種)+水菜

f:id:dantyutei:20161129162525j:image

芽キャベツ+ブロッコリー、タマネギ。ソラマメ

f:id:dantyutei:20161129162633j:image

水菜、桜島大根、ふつうの大根

f:id:dantyutei:20161129162654j:image

大根、桜島大根

f:id:dantyutei:20161129162703j:image

 2列目(12畝ある)

タマネギX2、ニンジン

f:id:dantyutei:20161129162718j:image

エンドウ、大根、ソラマメ

f:id:dantyutei:20161129162753j:image

レタス、タマネギ、ブロッコリー(スティックセニョール)

f:id:dantyutei:20161129162801j:image

ニンジン、聖護院ダイコン、ソラマメ

f:id:dantyutei:20161129162826j:image