断虫亭日乗

過ぎ去る日々の思い出をつづるだけ

ニセマグソコガネAegialia nitidaという海岸性のコガネムシ。海浜植物の根の周囲に住んでおり、砂を掘り進むのに適した頑強な体と発達した前脛節をもつ。そういった場所の砂を篩うと採れるらしいが、私は採ったとこがないし、写真のような少し擦れた個体しかもっていない。体長は4ミリほど。